うさぎとマシンガン??

道重さゆみちゃんと木下百花ちゃんとサブカルチャー。

木下百花ちゃんが好きすぎる故の私の話聞いて。

 

 

私は最近めっきり木下百花ちゃんのファンです。

 

 

気が付けば次の握手会に参加できるシングルを計25枚も買ってしまった(ちなみにすべて木下百花ちゃん)(?)

  

道重さゆみちゃん以来のアイドルへのかなりの出費です。

 

 

ちなみに木下百花ちゃんとの出会いは2ちゃんねるに貼られていたこの画像

 

f:id:momotan572:20161022002519j:imagef:id:momotan572:20161022002525j:image

 

 

Twitter

なっなっこの子何者っっかわいい…

とツイートしたらAKBファンの友人が

 

あ、百花wwwwwwというリプを秒で送ってきて、アイドルNMB48木下百花ちゃんを知りました。

 

 

当時の私は道重さゆみちゃんという希望の光の中で息してたみたいなところがありまして、秋元康???(笑)いやいや厳しい(笑)といった感じで、完全にハロカスだったのですが

 

 

そんな私がなぜ!道重さゆみちゃんがアイドルを辞めて約2年目のこの年に新たにアイドルを応援したくなったか考えてみました。

 

 

f:id:momotan572:20161022002658j:image

 

雑誌の中、真っ直ぐな瞳でこちらを見ている彼女を見ていたら幼稚園の頃見ていた篠原ともえPUFFYを思い出してノスタルジーが止まらないからかもしれません。(当方1993年生まれ)

ポンキッキーズのうさぎの格好をした安室ちゃんと鈴木蘭々シスターラビッツ、じゃんけんしていたコニーちゃん、初めて買ってもらったTVゲームのパラッパラッパー

 

 わたしはこの時代の原色の赤や青がとにかく大好きで、YouTubeで当時の映像を観ては懐かしさで気を失いそうになったりするのですが、その映像と木下百花ちゃんの雰囲気が重なってしまい、軽くめまいがしたので、もうこれは好きにならずにはいられないんじゃあないかなぁとなったわけです。

 

 

 あと、もうすぐハタチになる木下百花ちゃんが、確実に自分を手に入れていってる感じが 最高でして。ソロのお仕事も増えて、武器を増やしていっている感じ。レベルがどんどん上がっていっている感じ。いつか手が届かなくなるところまで行ってしまいそうなので、あの時会いに行っとけばよかったえーんえーん?なんてくだらないこと言わないためにも、会えるうちに会っとこう、、、という結論に至りました。

 

(先日の組閣があってからの百花ちゃんのツイッター、ちょっとソワソワしちゃった)

 

いつまでもあると思うな、親と推し。ですよね、毎日の通勤通学の電車の中で推しのことを考えているみなさん。今日も明日も明後日も、推しの幸せを祈りましょうね。

 

 

木下百花ちゃんの髪の毛の青、幼稚園の頃初めて食べた夏祭りのかき氷のブルーハワイの色だし、隣にいた幼なじみのベロの真っ青といっしょ。こういうところ、さいこうだ。

 

f:id:momotan572:20161022005150j:image

 

f:id:momotan572:20161022004945j:image

 

 f:id:momotan572:20161022005208j:image